スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省文 

とあるお友達(誰とは言いません。追記では「彼女」と表記することにします)
のブログを見て思ったこと。

暗い内容ですからそういうのが嫌な人は避けても構いません。



 












ネット上で話をする時は、相手の表情や言い方のニュアンスなんてわかりませんから
発言の内容やタイミングによっては本人にはその気が無くても
相手をひどく傷つけたり不快な気分にさせたりすることになります。

私の場合、頭で理解しているつもりではあるのですが
「これは言いすぎだったよな」とか「何が面白くてこんなこと言ったんだろう」とか
そういうことになる場合があまりにも多すぎる気がします。
多分トリスタにログインしてチャットするたびにそう思ってる気がします。昨日もそうでしたし。
人付き合いに対する考え方が甘いのでしょうね。
もっと発言する前に落ち着いて判断すればいいのに。


彼女が「あの記事」を書く数日前、私は彼女とトリスタで少しお話しました。
その時のことを思い出すと「あの記事」を書いた原因は、
直接的ではないにしろ私にもあるのだと強く思っています。

私は彼女のような精神的状況になったことは多分ありませんし、
私の態度がどれほど彼女にダメージを与えたのかは知る由もありません。
でも、あのときの彼女の発言を考えると
何らかの影響を与えてしまったことは確実なのです。

今となっては彼女はリンクだけ残してホームページを全て削除してしまったようです。
「あの記事」の内容を考えると
もう取り返しのつかないことになっているのではないか、という不安があります。
もしなっていなかったとしても、精神的にも状況的にも
私に会いづらくなっていることだろうと思います。

彼女がこのブログを見てくれているのかももうわかりませんが、
それでも私は、また元気な姿を見せてほしい、と強く思っています。
大切なお友達の一人ですから。




この記事を読んで下さっている方へ。

私はブログもトリスタでの活動も、もうしばらく続けようと思ってます。

みんなが私のことをどう思ってるかはわかりませんが、
きっと私はあなた方が考えるよりもずっと情けない人間です。
以前も考え無しなブログ記事で、ある人を不快にさせたことが何度かあります。
これからも同じような過ちを何回も繰り返すのでしょう。

私の言葉が何も何も考えてないような発言だったら
「それはどうかと思う」と教えていただけたらと思っています。
改善するように努力しますから。

こんな私でよかったら、これからもどうかよろしく願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。